メインメニュー


ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録


姉小路ニュース
ここでは、日々の姉小路界隈でのまちづくり活動の報告や最新ニュースをご案内しています。

投稿者: aneyakouji 投稿日時: 2007-11-7 19:49:40 (2076 ヒット)
動画レポート

平安遷都1100年に当たる1895(明治28)年3月、桓武天皇を祭神とする平安神宮が創建された。これを盛大に祝おうと、京都が都であった明治維新から平安時代の風俗の変遷を表現する時代行列が提案され、第1回の祭りが同年10月25日に挙行された。

  行列は20列で、約2000人、70頭を超える牛馬などで構成され、全長は約2キロにも及ぶ。衣装や調度品、祭具は、京都の工匠や染色の識者が考証や研究を重ね、現代によみがえらせた。

 創建当時、平安神宮の建物の維持や祭りの挙行に、市民が1日1厘のさい銭を奉納することが提案され、市民が祭りを運営する平安講社の組織づくりが始まった。平安講社は市内の旧学区単位で構成されている。

 そのため、各旧学区は、9年周期で当番となり、柳池自治連合会(藤野英雄会長)は毎回「藤原時代」をお引受する決まりとなっている。
京都御所へ集合する前に、地元を行進する慣しであるが、姉小路界隈からは毎回多数のメンバーが参加させていただいている。

 姉小路界隈での「藤原公卿参朝列」の勇姿をご覧いただきたい。

山中 祥吾氏(平成19年)  
   
 
市古 和弘氏(平成10年)  
   
 
谷口 親平氏(平成元年)  

平成19年度 柳池学区時代祭奉賛会行列者名簿

役割 町内所属 氏名
公卿 自治会 山中祥吾
公卿 自治会 秦 恒造
供奉長 新橘 山本彦一郎
     
随身 鶴亀 鎌近知史
随身 姉菊 森口裕之
随身 妙満 山中淳平
随身 姉菊 市古博基
随身 新橘 土田 晃
随身 守屋 田中元行
随身 御所南 富田宗弘
随身 上柳 越賀信介
   
供奉者 妙満 香山雅旦
供奉者 上本 柴田晃一郎
供奉者 下本 鈴木富博
供奉者 天性 山下 博
供奉者 鶴亀 高橋雅夫
供奉者 御幸 岩瀬 豪
供奉者 尾張 古沢利弘
供奉者 南白 森口起久生
供奉者 守屋 田中治行
供奉者 御所南 小島尚仁
供奉者 南柳 三嶌太郎
供奉者 清明 森下 俊
供奉者 新橘 村井 猛
供奉者 御池 今井和昭
供奉者 御池富小路A j前川忠弘
供奉者 御池富小路B 柳原 徹
供奉者 姉菊 谷口親平
供奉者 御幸町御池 岡本好弘
供奉者 三社 加納正博
     
行列進行 自治会 山本日大
行列進行 自治会 加納真史
行列進行 自治会 山岡憲之
    
新橘 土田瑛大
守屋 田中智仁
鶴亀 江坂英明
   
供奉長 銅駝 竹中祥二

本文の続きはこちら | コメント ( 363 )

投稿者: aneyakouji 投稿日時: 2007-10-2 20:19:04 (2278 ヒット)

■日程:2007年11月17日、18日
■場所:姉小路画廊、ギャラリー象鯨、赤い炎のガス灯前

毎年恒例のまちあるきイベント「まちなかを歩く日」にあわせ、
姉小路界隈を考える会では下記の内容を実施いたします。

■津村公一原画展〜姉小路界隈からはじまる洛陽観音めぐり〜

姉小路画廊(姉小路通柳馬場東入るガス灯前)  10時〜19時
姉小路界隈の六角堂(1番)誓願寺(2番)から始まる洛陽三十三所観音めぐり
寺院のスケッチ画鑑賞と同時に、歩く人が主役となる観音めぐりへ誘う
この観音巡りは、後白河法皇により平安時代末期に定められ、応仁の乱などで幾
つかの札所が廃絶されたものの、十七世紀半ば霊元天皇の勅命で中興された由
緒あるものです。六角堂に始まり、清和院に終わる、洛陽三十三所観音めぐりに
先立ち、その原画を一堂にご覧になってから歩みはじめていただきたいと御案内
いたします。

■歴史的都心地区の「和のまちなみ」−京都・姉小路界隈と東京・神楽坂 
姉小路界隈を考える会とNPO法人都心界隈まちづくりネット
ギャラリー象鯨(姉小路通柳馬場東入る北側) 10時〜17時
京都及び東京を代表する歴史的都心地区の両地域の界隈紹介と連携の報告
老舗や町並みの画像展示とこれまで12年間の活動の取組紹介

■車椅子ももてなす姉小路の灯り(京都御池中学生徒の描画他)
姉小路通(富小路〜柳馬場間) 17時〜20時
京都御池中学校1年生全生徒による押し絵を原画にした137基の行灯等
車椅子の方も安心して楽しんでいただける配慮を提案します。

■花と緑でもてなす姉小路界隈
京都唯一赤い炎のガス灯前(姉小路通柳馬場東入る)17日(土)14時〜16時
マンション“アーバネックス三条”の屋上菜園で育てた花で姉小路通を飾ります。

お問合せ:075-221-1332(泉屋市古商店)

本文の続きはこちら | コメント ( 1597 )

投稿者: aneyakouji 投稿日時: 2007-10-2 19:53:30 (2083 ヒット)
動画レポート

(写真提供:大阪市在住日下繁太郎氏)

画像をクリックすると、それぞれの映像が流れます。
映像をご覧になるには、 Windows Media Playerが必要です。

■日時:平成19年8月25日(土曜日)18時〜
■場所:中京区姉小路通柳馬場東入姉菊屋町地蔵盆会場

1)京都御池中学ブラスバンド部
 曲名:ティコティコ、パイレ−ツオブカリビアン、時代劇スペシャル、吹奏楽のための民話     

2)セカンドウインド(京都大学ギタークラブOB)
京都大学ギタークラブの第1世代OBで近畿在住メンバーが、中央診療所・長井所長の呼びかけで30数年ぶりに集まって3年前に結成したギターアンサンブル。「セカンドウインド」の心、第2の青春を追い風に乗って元気にエンジョイし、年間7回程度の演奏会活動。

3)当日の出演者(あいうえお順)
浦辺真郎、奥野博行、長井苑子、中塚能男、平山悦子、宮川勝彦、

4)昨年度の演奏風景

5)2007年度協賛店(クリックするとPDFでご覧になれます)

本文の続きはこちら | コメント ( 3 )

投稿者: aneyakouji 投稿日時: 2007-9-4 19:47:33 (1782 ヒット)
動画レポート

今年も、町内の恒例行事「地蔵盆」を行いました。

■日時 : 2007年8月25日(日曜日)11時〜
■場所 : 矢田寺と地蔵会場(姉小路柳馬場東入るガス灯前姉小路画廊)

本文の続きはこちら | 残り517バイト | コメント ( 381 )

投稿者: aneyakouji 投稿日時: 2007-5-28 19:30:38 (1785 ヒット)
動画レポート

昨秋、姉小路(界隈を考える会)と姉妹小路提携をむすびました旭川市「5.7小路ふらりーと」ご一行8名様が連休中に来京されました。

ご近所の主婦たち20名が、一人1品の「お手製の京ばんざい」を持ち寄り、ささやかなおもてなしで歓迎いたしました。姉小路界隈の散策、老舗京食材湯葉半見学、京都錦市場商店振興組合訪問、最終日には京都御所特別拝観等の交流行事であっという間の3日間でした。次回は京都からの旭川訪問が予定されており、今後も多様な交流の輪が広がるものと期待されます。

画像をクリックすると、それぞれの映像が流れます。
映像をご覧になるには、 Windows Media Playerが必要です。

姉小路界隈を散策姉妹小路提携交流会
湯葉半見学 京都錦市場商店街見学
 
京都大宮御所特別拝観  

本文の続きはこちら | コメント ( 405 )

投稿者: aneyakouji 投稿日時: 2007-5-4 18:41:47 (2043 ヒット)
動画レポート

2007年4月23日
姉小路界隈を考える会
会長 市古和弘


■日時:平成19 年4月22日( 日) 午後1時15 分〜3時
■会場:京都御池中学校2階会議室
■当日プログラム:
第1部 18年度会計・事業報告及び19年度予算・事業計画 1時15 分〜1 時30 分
   谷口親平(姉小路界隈を考える会事務局長)

姉小路界隈を考える会事業報告(平成18年度)

2006/4/1〜2007/3/31
開催日
イベント等内容
ホームページ
2006/5/21 総会と記念講演会(長者美里校長先生、会場京都御池中学) ご覧になれます
2006/7/31 お話の会「地域の健康は日々の食事から」友藤弘子氏 ご覧になれます
2006/8/26 灯りでもてなす姉小路界隈(御池中学ブラスバンドと京大マンドリンクラブ) ご覧になれます
2006/8/27 姉菊町内会との地蔵盆連携行事 ご覧になれます
2006/10/7 北海道旭川市「5・7小路ふらりーと」との姉妹小路提携調印式 ご覧になれます
2006/11/5 第1回地域住宅計画賞受賞報告会と旭川の秋を味わう会 ご覧になれます
2006/11/11まちなかを歩く日(富小路〜柳馬場歩行者道路)キルト展と草月流花会 ご覧になれます
2006/12/17新たな景観ルールシンポジウム(京都御池中学で府立大学宗田先生) ご覧になれます
2006/12/31灯りでもてなす姉小路界隈「大晦日版」(富小路〜柳馬場歩行者道路) ご覧になれます
2007/2/5 新景観政策支持表明(京都市長に意見書提出) ご覧になれます
2007/3/11 有機農法収穫米を使って餅つき行事を60年ぶりに復活 ご覧になれます
2007/3/16 平成女鉾5年ぶりに組立(新風館に協力支援) ご覧になれます
2007/3/30 報告書26号発行220部、巻頭言柳池学自治連合会藤野英雄会長 印刷完了
2007/3/31 街なみ環境整備事業5軒目竣工(里村邸)  

・姉小路界隈を考える会平成18年度決算、平成19年度予算(PDF書類)

第2部 講演とシンポジウム 1時30 分〜3 時
  講師:寺田 弘NPO 法人粋なまちづくり倶楽部理事長)

写真:柊屋旅館女将西村 明美さん
※クリックすると、総会の動画をご覧になれます。
 京都市は、9 月から建物の高さ制限や眺望景観の保全、屋外広告物の規制などを盛り込んだ新しい景観条例を施行します。
姉小路界隈では、界隈が大切に育んできた「居住」と「なりわい」と「文化性」のバランス、そのバランスの維持を意識しながら発展するよう、「ここちよい界隈づくり」を目指しています。
 東京の神楽坂地区では、「和のまち」「粋なまち」が、今後、幾世代に亘り、引き継がれるよう、新しい時代の和のまち姿を求め活動を続けています。

 パネリスト
  福島 貞道京都市都市計画局景観創生監
  寺田 弘NPO 法人粋なまちづくり倶楽部理事長
  西村 明美柊家旅館 女将
 進行役
  石本 幸良(都心界隈まちづくりネット事務局長)

引用:
朝日新聞掲載:<姉小路と神楽坂・まちづくり交流>[東京のNPO招く]
中京区と東京都新宿区でまちづくりに取り組む人々の交流シンポジウムが22日、中京区の京都御池中学校であった。地域で建物の高さや用途を制限する建築協定を結ぶなど独自のまちづくりをすすめる「姉小路界隈を考える会」などが開いた。
江戸時代創業の老舗「柊家旅館」(中京区)の女将西村明美さんは、京都の町が数年で急激に変わる現状をあげ「長い時代を築いた人々がいて今につながっている。あきらめず、こだわることが大切。声をあげないといけない」と話した。
新宿区神楽坂地区で花柳界やその風情を残す料亭の保存活動に取り組む「NPO法人粋なまちづくり倶楽部」の寺田弘理事長は「東京だと放っておけば高さ100辰侶物が建ってしまう」と話した。(朝日新聞2007年4月23日朝刊引用)


<参考>
  • 平成18年度総会報告
  • 平成17年度総会報告
  • 平成16年度総会報告
  • 平成15年度総会報告
  • 本文の続きはこちら | コメント ( 159 )

    投稿者: aneyakouji 投稿日時: 2007-4-13 4:18:00 (2122 ヒット)

    歴史的な都心界隈の新しい「和のまちなみ」をめざす
    〜東京・神楽坂地区の「粋なまちづくり」との交流〜

    京都市は、9 月から建物の高さ制限や眺望景観の保全、屋外広告物の規制などを盛り込んだ新しい景観条例を施行します。
    姉小路界隈では、界隈が大切に育んできた「居住」と「なりわい」と「文化性」のバランス、そのバランスの維持を意識しながら発展するよう、「ここちよい界隈づくり」を目指して活
    動しています。
    東京の神楽坂地区では、日本各地で失われようとしている「和のまち」「粋なまち」が、今後、幾世代に亘り、引き継がれるよう、新しい時代の和のまち姿を求め活動を続けています。

    歴史的な都心界隈において、私たちが大切に守り育んできた 「和のまちなみ」を今一度考えます。

    ■日時:平成19 年4月22日( 日) 午後1時15 分〜3時
    ■会場:京都御池中学校2階会議室
    ■当日プログラム:
     第1部 姉小路界隈を考える会総会1時15 分〜1 時30 分

     第2部 シンポジウム 1時30 分〜3 時
      講 演 「和のまち 粋なまち 神楽坂の取組」
      寺田 弘NPO 法人粋なまちづくり倶楽部理事長)

     シンポジウム
      福島 貞道京都市都市計画局景観創生監
      寺田 弘NPO 法人粋なまちづくり倶楽部理事長
      西村 明美柊家旅館 女将
     進行役
      石本 幸良(都心界隈まちづくりネット事務局長)

     意見交換

    ■主催:
  • 姉小路界隈を考える会

  • NPO法人都心界隈まちづくりネット


  • ■ご案内チラシ(PDFファイル)のダウンロードはこちらからどうぞ。
    aneposter070422.pdf

    本文の続きはこちら | コメント ( 454 )

    投稿者: aneyakouji 投稿日時: 2007-3-23 19:49:37 (2203 ヒット)
    動画レポート

    祇園祭参加を目指すおんな達が新風館に鉾を建てる!



    10回目の誕生日を迎えた平成女鉾清音会(さやねかい)がコンチキチンの音色もたおやかに、高さ20m・重さ10tの鉾上で女性による祇園囃子を奏でました。姉小路通りに面する「バーチャル町内=平成女鉾町」に見立て、鉾の組立、飾付、拝観、演奏を体感できる1週間。
    姉小路界隈もこの雰囲気を十分に味合わせていただきました。

    イベントでの映像

    画像をクリックすると、それぞれの映像が流れます。

    映像をご覧になるには、 Windows Media Player9が必要です。
    組上げ途中の鉾の様子完成した女鉾

    本文の続きはこちら | コメント ( 118 )

    投稿者: aneyakouji 投稿日時: 2007-3-23 19:47:14 (2213 ヒット)
    動画レポート

    戦前には町内挙げて、餅つきが行われていたそうです。
    一度それを復活させてみてはとのお声がありましたので、残っていたその当時の道具(臼や杵はお向かいの福島さんが所有)を使って餅つきを行いました。

    当日の餅米は、化学肥料を使用しない有機農法に、ボランティアとして取組む青年隅岡敦史君の栽培による「緑米」という品種でした。
    彼が丹精をこめて収穫した1斗の米は午前中で品切れになりました。

    多数のご参加の皆様ありがとうございました。

    イベントでの映像

    画像をクリックすると、それぞれの映像が流れます。

    映像をご覧になるには、 Windows Media Player9が必要です。
    戦前から復活したお餅つき

    本文の続きはこちら | コメント ( 496 )

    投稿者: aneyakouji 投稿日時: 2007-1-15 20:13:58 (2462 ヒット)
    動画レポート

    姉小路界隈を考える会では、
    大晦日、除夜の鐘を合図に百八基の手作り行灯を点灯して
    2007年の新年を迎える深夜のイベントを行いました。

     ■日時:2004年12月31日(水曜日) 23時30分〜
     ■会場:姉小路界隈(寺町〜柳馬場)

    今回、姉小路界隈を考える会は、同じく姉小路通に面するファッションスポット「新風館」と、
    カウントダウンイベント「COUNT DOWN'07 SPETIAL LIVE」を行灯と共に盛り上げました。
    新風館は、2007年で6周年を迎え、街の情報発信基地として、姉小路通の文化面を姉小路界隈を考える会と支えています。

    イベントでの映像

    画像をクリックすると、それぞれの映像が流れます。

    映像をご覧になるには、 Windows Media Player9が必要です。
    姉小路通と並ぶ108基の行灯矢田寺でも除夜の鐘
    新風館でのカウントダウン 


    過年度の大晦日
     ■2005年12月31日
     ■2004年12月31日
     ■2003年12月31日

    本文の続きはこちら | コメント ( 510 )

    投稿者: aneyakouji 投稿日時: 2006-12-28 19:00:00 (2453 ヒット)

    〜美しい都心界隈の新たな景観ルールづくりに向けて〜



     講演速報!「景観保全が、京都の資産価値を上昇させる」(PDF書類) 


     平成18年の11月末に、京都市は歴史都市・京都の優れた景観の保全・再生に向けて、50年後、100年後を見据え、市街地全域において建築物の高さやデザイン、屋外広告物についての抜本的な規制の見直し案を発表しました。

     そこで、御池通をはさんだ都心界隈地区において、住民主体による建築協定を締結し、美しい都心界隈の環境維持と再生に向けて継続的な活動を取り組んでいる4つの建築協定地区は、京都市の取組支援を行うことを目的にシンポを実施しました。
    景観保全が京都の良好なストックを維持し、中長期的に京都全体の資産価値を上昇させるというわかりやすい講演を宗田先生にいただきました。

     講演速報を当HPで公開いたします。京都市民の皆様に是非ともご一読いただき、都心界隈の新しい景観の理念を理解し、考え、そして行動することの一助となれば幸いです。

    本文の続きはこちら | 残り4379バイト | コメント ( 2792 )

    投稿者: aneyakouji 投稿日時: 2006-12-10 17:00:00 (2120 ヒット)
    動画レポート

    姉小路界隈を考える会は、富小路〜柳馬場間を歩行者天国(17時〜20時)にして行灯100基を並べ、「まちなかを歩く日」イベントに合わせ下記のイベントを開催いたしました。

    画像をクリックすると、それぞれの映像が流れます。
    映像をご覧になるには、 Windows Media Playerが必要です。

    ■日時:2006年11月11日(土)、12日(日)
    ■場所:姉小路画廊周辺
    ■主催:姉小路界隈を考える会 

    ■林佐世子の京町家キルト展(姉小路の町並みを縫う)


     姉小路画廊(姉小路通柳馬場東入るガス灯前)  10時〜19時
    林佐世子は町家や酒蔵、かやぶき屋根の民家など、京都の古い建物に魅力を感じて、“町家キルト”の創作を続けている。 古い家の大切さ、自然の美しさを感じ、心癒していただきたい。

    ■姉小路あねやこうじ・花・ウオーク(草月流の花会)
    ギャラリー象鯨

    (姉小路通柳馬場東入る北側) 10時〜17時
    姉小路に根ざした草月の花会という気持ちの花展。これを契機に一年とびとびに姉小路通にいけばなを企画しました。

    ■車椅子ももてなす姉小路の灯り(京都御池中学生徒の描画他)
     姉小路通(富小路〜柳馬場)  17時〜20時
    本年開校した京都御池中学校生徒による花の絵等100基の行灯車椅子の方も安心して楽しんでいただける配慮を提案しました。

    ■花と緑でもてなす姉小路界隈
     京都唯一赤い炎のガス灯前(姉小路通柳馬場東入る)11日(土)14時〜16時
    マンション“アーバネックス三条”の屋上菜園で育てた花で姉小路通を飾りました。

    お問合せ:075-221-1332(泉屋市古商店)

    ■参考 過去の姉小路での「まちなかを歩く日」取り組みの記録と映像

  • 2005年まちなかを歩く日(姉小路界隈) の二日間
  • 2004年歩いて暮らせるまちづくり(姉小路界隈)の二日間
  • まちなかを歩く日2003イベントレポート
  • 本文の続きはこちら | コメント ( 6285 )

    投稿者: aneyakouji 投稿日時: 2006-10-28 19:36:31 (1790 ヒット)

    『第1回地域住宅計画賞活動部門』受賞報告会
    旭川市「5・7小路ふらりーと」姉妹提携報告会
    & 「北海道の秋を味わう会」のご案内




    ■開催案内
    姉小路界隈を考える会の活動が地域住宅計画推進協議会から「第1回地域住宅計画賞活動部門」を受賞しました。去る10月12日に大阪で表彰式があり、『貴殿の活躍 天下一』との表彰状を受け取りました。
    今回はその報告とこの表彰状の原案作成の先生をお招きして、賞のお披露目会を開催します。


    また、旭川市5条7丁目にある飲食街「5・7ふらりーと」と姉小路の「姉妹小路」提携の調印式が10月7日にありましたが、その経過をご報告します。
    併せて報告会終了儀、調印を記念して旭川から頂いた馬鈴薯、ラーメンなどで記念飲食会を開催します。

    さらにはガス燈前のお花の入れ替えを行う「花と緑でもてなす姉小路界隈」も開催します。
    盛り沢山のイベントですが、どうぞお気軽にご参加ください。

    ■日時 平成18年11月5日(日) 午後12時30分〜2時30分
    場所 姉小路画廊 (谷口宅)

    ■当日プログラム
    午後12時30分〜1時30分
    ■「第1回地域住宅計画賞受賞報告会」
    (講師)岩田 司氏(独立行政法人建築研究所研究主幹)を囲んで座談会の開催
    ■旭川市「5・7小路ふらりーと」姉妹提携報告会
    午後1時30分〜2時30分
    ■『北海道の秋を味わう会』





    本文の続きはこちら | コメント ( 844 )

    投稿者: aneyakouji 投稿日時: 2006-10-14 20:15:54 (2124 ヒット)
    動画レポート

    京都の「姉小路」と、北海道旭川の「5・7小路ふらりーと」が、姉妹小路として提携を結び、10月7日に調印式が行われました。

    ・京都市桝本魴鷸堋垢らの祝辞

    ・京都市姉小路と旭川市5・7小路ふらりーととの姉妹小路提携に関する覚書

    ・5・7小路ふらりーと町式目
     

    BNNニュースに、下記のように掲載されております。
    引用:

    旭川市で「5・7小路ふらりーと」と京都「姉小路」が調印式




    久保あつこ旭川市議の視察がきっかけ。「まちのにぎわいの復活」を目指す。

     旭川市5条7丁目にある飲食店街「5・7小路ふらりーと」が、京都府中京区の商店街「姉小路(あねやこうじ)」と“姉妹小路”の提携を結ぶことになり、10月7日に同「ふらりーと」で調印式が行われた。



     「ふらりーと」は旭川市の飲食街の一角にある、幅4メートル、長さ50メートルほどの小さな路地。現在飲食店や理髪店など18件が軒を連ねている。

     提携のきっかけは、「ふらりーと」内で焼き鳥店「焼鳥専門 ぎんねこ」を経営する久保あつこ旭川市議が、05年2月に姉小路を視察したのが始まり。

    本文の続きはこちら | 残り6121バイト | コメント ( 2790 )

    投稿者: aneyakouji 投稿日時: 2006-10-10 19:25:58 (2352 ヒット)

    京都の「姉小路」と、北海道旭川の「5・7小路ふらりーと」が、姉妹小路として提携を結び、10月7日に調印式が行われました。

    BNNニュースに、下記のように掲載されております。
    引用:

    旭川市で「5・7小路ふらりーと」と京都「姉小路」が調印式





    久保あつこ旭川市議の視察がきっかけ。「まちのにぎわいの復活」を目指す。

     旭川市5条7丁目にある飲食店街「5・7小路ふらりーと」が、京都府中京区の商店街「姉小路(あねやこうじ)」と“姉妹小路”の提携を結ぶことになり、10月7日に同「ふらりーと」で調印式が行われた。

     「ふらりーと」は旭川市の飲食街の一角にある、幅4メートル、長さ50メートルほどの小さな路地。現在飲食店や理髪店など18件が軒を連ねている。

     提携のきっかけは、「ふらりーと」内で焼き鳥店「焼鳥専門 ぎんねこ」を経営する久保あつこ旭川市議が、05年2月に姉小路を視察したのが始まり。

    本文の続きはこちら | 残り3811バイト | コメント ( 6833 )

    投稿者: aneyakouji 投稿日時: 2006-10-4 18:01:38 (1663 ヒット)

    京都新聞2006年10月4日に、姉小路通と北海道旭川市の「5・7小路ふらりーと」が姉妹小路提携することに関して、掲載されました。

    引用:

     京都市中京区の姉小路通(烏丸−寺町通間)と、北海道旭川市の商店街・中央市場組合「5・7小路ふらりーと」が「姉妹小路」の提携を結ぶ。双方の住民の町を思う気持ちが共鳴しあった。場所や雰囲気は違うが、にぎわいある町づくりを共に目指していく。7日、旭川市で調印式を行う。

     姉小路通の町並み保存に取り組む市民団体「姉小路界隈を考える会」と、旭川市の中央市場組合が提携する。商店街「ふらりーと」は長さは約50メートル。昭和初期の雰囲気が残った名物商店街といい、飲食店や雑貨店など約20店が営業している。

     昨年2月、「ふらりーと」で焼き鳥店を営む久保厚子さんが関西に来た際、町づくり活動で有名な同考える会事務局長の谷口親平さん(61)を訪ねた縁から、交流が始まった。

     お互いに何か協力できないかと、思いついたのが「姉妹小路」。谷口さんは「小路が持つイメージを大切にしながら、町の活性化を目指している点が共通していた。京都が姉小路やから、旭川は”妹小路“かな」と笑う。一方、久保さんは「自分たちの町を守り、育てるという姉小路の人たちの情熱に共感した。私たちも頑張りたい」と話す。

     すでに、旭川の「ふらりーと」は、姉小路通を照らすあんどんをまね、商店街のライトアップを始めた。また、姉小路界隈の町づくりの理念を掲げた六カ条の「平成版町式目」を参考に、「5・7小路ふらりーと町式目」も制定。7日の調印式を記念して行うスタンプラリーでは、景品に京都旅行券を用意した。
     谷口さんは「旭川は旭山動物園や近隣スキー場への外国人観光客が多い。外国人が京都、旭川をセットで訪れるような工夫も一緒に考えたい」と、姉妹小路の提携に夢を膨らませている。

    本文の続きはこちら | コメント ( 3822 )

    投稿者: aneyakouji 投稿日時: 2006-9-28 19:59:48 (1468 ヒット)

    (日本初の姉妹小路協定にむけて) 姉小路北の街を妹に



    京都市中京区の「姉小路(あねやこうじ)」と北海道旭川市の中心市街地商店街「5・7小路ふらりーと」(中央市場組合、小林揮典組合長)は十月に姉妹提携を結ぶ。旭川側が京都にならって、町づくりのルールとなる「町式目」を作るなど活性化に向けて連携する。

     十月七日に京都の「姉小路界隈(かいわい)を考える会」の市古和弘代表らが旭川を訪れ、調印式を開く予定。京都・姉小路は二〇〇〇年四月に、まちづくりの基本方針となる「姉小路界隈町式目(平成版)」を制定するなど「住む人々に愛されるまちづくり」(市古代表)を進めている。

     一方、ふらりーとは昭和初期に誕生した旭川では最も古い商店街の一つ。ふらりーとは調印を記念してスタンプラリーなどを開催。京都の食材を使った料理などを加盟店のメニューにすることなども検討する。(日本経済新聞2006年9月14日)

    本文の続きはこちら | コメント ( 46 )

    投稿者: aneyakouji 投稿日時: 2006-9-6 19:07:41 (1646 ヒット)
    動画レポート

    今年も、町内の恒例行事「地蔵盆」を行いました。

    ■日時 : 2006年8月27日(日曜日)11時〜
    ■場所 : 矢田寺と地蔵会場(姉小路柳馬場東入るガス灯前姉小路画廊)

    本文の続きはこちら | 残り1241バイト | コメント ( 5001 )

    投稿者: aneyakouji 投稿日時: 2006-9-6 19:04:54 (2153 ヒット)
    動画レポート

    夏の風物詩として恒例となっています界隈の灯りイベント「灯りでむすぶ姉小路界隈」(姉小路行灯会)を開催いたしました。今年は本年4月に開校したばかりの京都御池中学校生徒の吹奏楽とモーツアルト生誕250年を記念した京都大学マンドリンクラブのコンサートを開催しました。

    ■日時:8月26日(土)午後6時〜9時00分頃
    ■場所:姉小路通と御池通界隈
    ■内容
     ・界隈にぐるっと行灯550基を並べ,午後6時に点灯。
     ・演奏会も6時から3ステージ(姉小路通柳馬場東入るガス灯前姉小路画廊)

    ■今年の姉小路界隈ライトアップご協力店

    (印刷用 1.4M)

    本文の続きはこちら | 残り1622バイト | コメント ( 1104 )

    投稿者: aneyakouji 投稿日時: 2006-9-6 19:03:00 (1683 ヒット)
    動画レポート

    題目:地域の健康は日々の食事から(高齢化社会の栄養摂取)
    講師:友藤弘子氏(京都大学生協管理栄養士)
    日時:7月31日(月曜日) 19時30 分〜21時
    会場:姉小路柳馬場東入る「町家姉小路」

    本文の続きはこちら | 残り662バイト | コメント ( 145 )

    投稿者: aneyakouji 投稿日時: 2006-7-23 2:13:00 (1921 ヒット)

    姉小路界隈を考える会では、NPO法人都心界隈まちづくりネットとの共催で、毎年恒例の姉小路行灯会を開催いたします。

    姉小路通りを照らす美しい行灯を眺めながら、京都大学マンドリンクラブの美しい調べに耳を傾けましょう。町内の皆様、姉小路界隈へお越しの皆様、どうぞお楽しみ下さい。



    日時 2006年8月26日(土)18:00〜21:00
    会場 姉小路・富小路間
    内容 コンサート
     出演 京都大学マンドリンクラブ

    主催 姉小路界隈をかんがえる会
    共催 NPO法人都心界隈まちづくりネット
    協力 もえぎ幼稚園、京都御池中学校
     

    本文の続きはこちら | コメント ( 50 )

    投稿者: aneyakouji 投稿日時: 2006-7-22 14:03:14 (1653 ヒット)
    動画レポート

    京都文化博物館辰野金吾設計)の別館〔旧日本銀行京都支店(重要文化財)〕が、6月に築100年を迎えた記念事業がありました。旧日銀京都支店玄関口の三条通には、多数の近代建築と「三条通界わい景観整備事業」に指定された建築が勢揃いしており、京都府建築士会の案内ツアーも何度か開催されました。

    静けさと落着きある居住環境に優る姉小路通とは性格が異なりますが、2本の通りは仲良く平行した表裏関係にあるといえます。京都文化博物館本館の北口は姉小路通にありますので、機会があれば姉小路通もご散策ください。

    本文の続きはこちら | 残り1998バイト | コメント ( 2975 )

    投稿者: aneyakouji 投稿日時: 2006-6-3 17:13:22 (2408 ヒット)
    動画レポート

    2006年5月22日
    姉小路界隈を考える会
    会長 市古 和弘


     以下の要領で総会を開催いたしました。審議事項につきましては参加者多数のご賛同をいただきありがとうございました。ここにご報告申し上げます。

    日時  平成18年5月21日(日)午前10時20分〜14時
    場所  御池中学校内 会議室と姉小路界隈
    内容
    《第1部 18年度総会》 午前10時20分〜午前11時
    《第2部 発表会》   午前11時〜12時
        京都御池中学校の生徒によるまちづくりの取組報告
    《第3部 街なみ環境整備事業による京町家再生事例の見学会》
    総会及びシンポジウム終了後、平成17年度に実施しました「街なみ環境整備事業」による京町家再生事例の見学会を実施しました。あわせてガス灯横の新調「掲示板」を除幕しました。
  • 午後1時 再生1軒目谷口宅前でお披露目会。
      祝辞:京都市都市計画局長大島仁氏

  • その後、再生2軒目岡野邸で呈茶を催しました。

  • 本文の続きはこちら | 残り6269バイト | コメント ( 7458 )

    投稿者: aneyakouji 投稿日時: 2006-5-13 17:33:19 (2838 ヒット)
    動画レポート

    発表者 初音自治連合会理事 平路和夫氏

     この初音校は、元初音中学校であった事、その前は初音國民學校であった事、更にその前は、初音尋常小學校であった事、そしてその前身が明治二年に開校した上京第二十六番組小學校であった事は皆さん充分ご存知の事でありましょう。

     ここで詳しく述べたい大切な事は、この場所は、曇華院と云う大きなお寺があった事であります。遡る事、室町時代でありますが、この地に尼寺五山の一つ瑞雲山通玄寺と云うお寺が建てられ、実はその中に尼僧の住いとして曇華院が建てられたのであります。京都では、今でも先の大戦と言えば応仁の乱の事ですが、それ程、京都をその歴史上、最も荒廃させた応仁の乱に於いて通玄寺も例外でなく消失し、以後は曇華院に統一されて再興されます。しかし、曇華院も又、時代時代に翻弄されて焼失再興を繰り返し、最後は蛤御門の変で焼けて後は、再建はありませんでした。そして、明治四年に嵯峨に移る事となります。その曇華院の境内の東北の隅に森があり、いつの時代からか、この森を「初音の森」と呼ばれていた様であります。この「初音の森」こそが「初音」の名称を今に継ぐ貴重な逸話なのであります。これは、一般的な歴史書にはない訳ですから、私達地元の者が語り継いでいかなければならない事と考えています。私達は「初音の森」を忘れてはならないのであります。これを碑に刻む事で次の時代に伝えたいと思っています。

    本文の続きはこちら | 残り3749バイト | コメント ( 4986 )

    投稿者: aneyakouji 投稿日時: 2006-4-3 19:55:02 (2533 ヒット)
    動画レポート

    元柳池中学校において整備が進められていました京都御池中学校等の複合施設が完成し、22日に竣工式が開催されました。
    この竣工を記念し当日に御池通(河原町通〜烏丸通間)の清掃活動を「都心界隈まちづくりネット」と共同で行いました。
    テープカットに続く、施設の一般公開にも参加いたしました。

    本文の続きはこちら | 残り2310バイト | コメント ( 9171 )

    投稿者: aneyakouji 投稿日時: 2006-3-19 4:38:00 (1627 ヒット)

    京都御池創生館(京都御池中学校・複合施設)の竣工を記念して
    御池通界隈の清掃活動の呼びかけ


    〜「歩いて美しいと感じる都心界隈の創造に向けて」〜

    平成18年3月13日
    姉小路界隈を考える会 会長 市古 和弘


    拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
     さて、元柳池中学校において整備が進められていました京都御池中学校等の複合施設が完成し、来る22日に竣工式が開催されます。
    この竣工を記念しまして、竣工式当日に御池通を中心とした清掃活動を実施することといたしました。この取組は都心界隈まちづくりネットと共同で実施します。
    関係のみなさんには取組の趣旨をご理解頂き、ご協力をいただきますよう、ご案内いたします。
    どうかご都合の許す限りご協力、ご参加いただきますようよろしくお願いします。
    なお、ご参加頂けない方につきましても施設の竣工を記念しまして、当日の都心界隈の清掃を実施して頂ければ幸いです。


    御池通界隈の清掃活動の呼びかけ
    〜「歩いて美しいと感じる都心界隈の創造に向けて」〜


    ■日 時 : 3月22日(水)9時30分から約1時間ほど
    ・ 参加可能な方は事前に事務局までご連絡ください。今回ユニフォームを作成しておりますので、着用していただければと思います。
    ・ 9時30分までに御池中学校前に集合してください。
    ・ 御池通の河原町通、烏丸通間の清掃活動を約1時間ほど実施します。
    ・ なお、時間の許す方は11時から施設の一般公開がありますので、見学も一緒に行いたいと思います。

    ◇連絡先  姉小路界隈を考える会   市古(221-1332) 谷口(211-4007)



    本文の続きはこちら | コメント ( 3772 )

    投稿者: aneyakouji 投稿日時: 2006-2-5 17:50:44 (1786 ヒット)
    動画レポート

    姉小路界隈を考える会では、大晦日、除夜の鐘を合図に百八基の手作り行灯を点灯して2006年の新年を迎える深夜のイベントを行いました。

     ■日時:2005年12月31日(土曜日) 23時30分〜
     ■会場:姉小路界隈(寺町〜柳馬場)





    過年度の大晦日
     ■2004年12月31日
     ■2003年12月31日

    本文の続きはこちら | コメント ( 6934 )

    投稿者: aneyakouji 投稿日時: 2006-2-5 17:49:24 (1615 ヒット)
    動画レポート

    スイスは山が多く、世界中で最も平和を理想とするヨーロッパ中心部に位置する美しい民主国家です。

    スイス在住のある日本人青年がスイス人一行を引き連れて毎年日本へやってきます。
    そして、京都に来れば、必ず姉小路にやってきて、まち中を散策し、生活ぶりをのぞきこんでいきます。このビデオは昨年の訪問時のもので子供達が多く参加しています。
    本年2006年4月にも22名が来日予定で、今回は大人が多く、スイスの富豪もおられると聞いています。姉小路界隈の老舗旅館「柊家旅館」に滞在され、京都観光されることになっています。

    本文の続きはこちら | コメント ( 6320 )

    投稿者: aneyakouji 投稿日時: 2005-12-12 19:03:46 (1809 ヒット)
    動画レポート

    京都市中京区のまちづくりグループ「姉小路界隈(かいわい)を考える会」の設立10周年を記念するイベントが4日、姉小路通一帯で開かれた。

    全長100メートルにも及ぶ壁新聞が登場し、通りを歩く人もしばらく足を止めていた。
    同会は1995年10月、マンションの建設反対運動を契機に発足。その後、江戸時代の町の運営にならい、住民の心構えを示した「町式目(平成版)」を制定し、建築協定として具体化するなど住民中心のまちづくりを積極的に進めてきた。
    イベントでは、同会の設立を伝える95年11月10日の記事を皮切りに、界隈から発信された300件に及ぶ新聞や雑誌の記事を姉小路通沿いに張り出し、全長100メートルの壁新聞を作製。このほか、界隈の10年の歩みを紹介する年表や写真パネルの展示も行われた。  同会の谷口親平事務局長は「この10年で景観に対する意識は姉小路界隈に限らず、京都全体でも浸透してきた。
    次の10年は、界隈の人材や老舗といった資産をどう発展させるかについて考えていきたい」と話している。(京都新聞2005年12月5日朝刊)

    京都市中京区の姉小路通周辺の町並み保全と活性化活動を進める(姉小路界隈を考える会)は、設立10周年を迎えたのを機に同通一帯で4日、この10年間で紹介された新聞や雑誌記事をつなげて前長100メートルに及ぶ「壁新聞」を作ったり、街の様子を詠んだ川柳を披露するイベントを開催した。 同会は平成7年10月、高層マンション建設問題を契機に発足。地蔵盆と大みそかに手作り行灯を路上に並べるなど住民中心の街づくり恒例イベントを続けている。
    この日は、姉小路柳馬場の姉小路画廊で、10年の歩みを写真パネルや年表に仕上げて分かりやすく解説。会員が詠んだ川柳では「姉小路 縦書き筆の 似合う街」など力作約35点が展示された。
    外壁には、姉小路界隈から発信され新聞や雑誌に掲載された記事を横につなぎ合わせた「壁新聞」を掲示。学生ボランティアらが記事の拡大こぴー用紙を次々と壁に張ると、近くの住民や通行人らが懐かしそうに記事に見入っていた。  考える会の市古和弘会長は「地域住民や行政の協力で、誇りに思える町並みづくりを実現するため地元の思いを発信してきた。壁新聞を眺めながら10年間に紹介された活動を改めて知ってほしい」と話していた。(産経新聞2005年12月5日朝刊)

    この10年間のマスコミ掲載記事304編は、すべて以下の2店舗で閲覧できます。
    ・泉屋市古酒店(姉小路通富小路東入)
    ・下前理髪店(姉小路通柳馬場東入)

    本文の続きはこちら | 残り2910バイト | コメント ( 285 )

    投稿者: aneyakouji 投稿日時: 2005-12-4 21:06:13 (1890 ヒット)
    動画レポート

    姉小路通りに行灯を並べ、幻想的な灯りを眺めながら、みなさんで10年間の取組みを振り返り、語り合いました!

    「チェロのソロ演奏」タイムも、そしてケメコの唄澤田氏とのセッションも登場しました。








    本文の続きはこちら | コメント ( 485 )

    (1) 2 3 »